そくわんヨガとは

そくわん症の見た目や角度改善

側わん症とは

側わん症の主なわん曲のパターンはは大きく分けて4つのパターンに分かれています。

  1. 右胸椎そくわん

  2. 左腰椎そくわん

  3. 右胸腰椎そくわん

  4. 右胸椎左腰椎そくわん(逆S字型カーブと言われています)

そくわんヨガでは、側わん症のわん曲のパターンを細かく10種類のパターンに分け、一人ひとりのカーブパターンや状態によってポーズ練習も違ってきます。

  1. 右胸椎そくわん、左胸椎そくわん

  2. 左腰椎そくわん、右腰椎そくわん

  3. 右胸腰椎(腰胸椎)そくわん、左胸腰椎(腰胸椎)そくわん

  4. 右胸椎左腰椎(代償性)そくわん(逆S字型カーブ)

  5. 左腰椎右胸椎(代償性)そくわん(逆S字型カーブ)

側わん症のためのヨガ(そくわんヨガ)による改善法とは

柱支持筋の筋力強化、体幹の柔軟性の保持や脊柱と胸郭の可動性の増強に役に立ちます。そして、一人ひとりに合う気持ちいいポーズを実感していただくことにより、今までの側わん症による不快感、呼吸しにくい、アンバランスな筋肉痛、痛み等からの開放感を味わえる事、見た目を気にしてしまう身体的な悩みを解消する事、疲労感、イライラする、集中できない等の精神的な苦痛から解き放たれ、心が開放される事が何よりもすばらしいことです。ポーズは、爽やかで気持ちいいと実感し続けることが大切です。また日常生活の中でも充実する実践をすることが出来ます。

私は、アメリカで側わん症を持っていらっしゃる有名なヨガの先生による、側わん症の為のヨガを教える指導者になる研修を終え、資格を取得致ししました。私はこのYoga For Scoliosis (側わん症の為のヨガ)を日本語でそくわんヨガと呼んで指導しております。角度改善は一人ひとりの運動の能力と努力の噛み合わせで個人差があり、人によって違いますが、この体操は、角度をこれ以上増やさない為の予防法です。

そくわんヨガは日本国の大阪市内にてレッスンしており、あなたの側わん症に合ったポーズを指導、自宅で集中特訓する事で、効果を実感して頂く事ができます。

側わんヨガは一般のヨガとは違います。私たちの背骨は左右に曲がっている分、その部分をまっすぐにさせるために

  1. 呼吸法 Breathing

  2. ストレッチ法 Stretching

  3. 筋肉強化法 Strengthening

  4. 捩れ戻し法 Derotating

上記の4つの方法を使います。

Exercise Bands
Exercise Bands

38124123_2107831925924902_75975325036241
38124123_2107831925924902_75975325036241

20721363.jpg
20721363.jpg

Exercise Bands
Exercise Bands